ムートンブーツやジョギングシューズが冬のアイスバーンでも滑らない方法【スパイクビス】

  • URLをコピーしました!
サウナ・スパ 健康アドバイザーやまし

靴が滑って困っている人へ
スパイクビズを打てば滑りませんよ。
靴底の厚さでビズの種類を決めてください。

目次

ムートンブーツがアイスバーンでも滑らない方法【スパイクビス】

踵に二歩打つだけで、雪道の散歩がかなり楽です。

高齢の母の靴にも打ちました。

滑らないので、転ぶ心配がなくて助かったと喜ばれました。

転ぶことは高齢者にとって死活問題です。

ジョギングシューズがアイスバーンでも滑らない方法【スパイクビス】

12mmを使用してます。スローランニングにしか使ってないので、ガチ走りの人は踵や足の負担は分かりません。

ずりずり踵を引きずるので、ビスが減るようです。

ここまですり減る前に取り替えた方が楽です。(取りにくかった)

新しく取り付け直した靴底です。

雪国はホームセンターの季節のコーナーに行けばあるかも【スパイクビス】

踵の厚さにもよりますが、私はほとんど12mmを踵に打っています。

母の靴だけ、念入りに、前の方にもそこの厚さが薄めだったので8mmを3本ずつ打ちました。

冬の雪の低山なら、古いスノーターサーにビス打つのもありかな【トレランも滑らない】

古いスノーターサーにビスを打って、アイスバーンも登れるようにして、ゲイターはいてたら、雪崩のない低い山なら登れます。

2022年は、スノーターサーの販売がなかったので、その前のシーズンのものを捨てていなければ試してみてください。

まとめームートンブーツやジョギングシューズが冬のアイスバーンでも滑らない方法【スパイクビス】

冬道がアイスバーンのようになってしまう地方では、滑って転倒するのは決して珍しいことではありません。
若い人だって転び方が悪ければ骨折します。

年齢が高くなってきたり運動不足だったりすると、バランスが崩れやすくなって、より危険です。
外出を控えて、運動不足になるお年寄りが多いです。

そんな時、ほんの一手間で、危険は随分と回避できます。

滑らないということはストレスになりませんので、外に走りに行ったり歩きに行ったりすることが億劫でなくなります。

運動不足になりやすい季節。
圧雪やアイスバーンの散歩やジョギングが、快適になるように、雪道を歩く靴にはスパイクのビスがおすすめです。

まずは、古い靴で試してみてください。

あわせて読みたい
冬の雪山ではサロモンのスパイク付きトレランシューズ【8年使ったレビュー】 【冬でも履きやすく暖かい【雪山ではサロモンのスパイク付きトレランシューズ 】】 サロモン特有のクイックレースで一瞬で紐をしめてジッパーを締めると、足にピッタリ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次