朝食だけじゃない!温泉とサウナとマッサージで大人女子の至極の時間【ラビスタ函館ベイ】

  • URLをコピーしました!
ハイキング好きのやまし

疲れを癒して、美味しい朝ごはんを食べる目的で函館に旅をしました。

近場で地元有名店の食事も楽しめるラビスタ函館ベイ。
もう一つの目的、温泉とマッサージを堪能した経験を記しておきます。

あわせて読みたい
大人女子も満足!質の高い朝食と快適なホテル時間【ラビスタ函館ベイ】 疲れる旅はしたくない。たくさん食べられるわけじゃない。そんな大人女子でも【ラビスタ函館ベイ】は楽しめました。 【大人女子も満足!質の高い朝食と快適なホテル時間...
目次

大人女性におすすめ温泉とサウナ、良いマッサージがある函館のホテル【ラビスタ函館ベイ】

所在地

ラビスタ函館ベイ
北海道 函館市 豊川町12-6
0138-23-6111
チェックイン15時、チェックアウト11時

アクセス

函館駅から1km、徒歩15分
函館空港から函館駅まで、バスで20分。
車では、通常20分(9.3km)
宿泊者用有り (有料)

近場で地元有名店の夕食も楽

遠くに行かなくても、有名店のご飯が食べられます。

夕飯に使う時間を節約して、温泉とサウナとマッサージの時間を確保する過ごし方もいいですね。

大浴場(13階)【大人女子の至極の時間/ラビスタ函館ベイ】

温泉【大人女子の至極の時間/ラビスタ函館ベイ】

✅温泉の質は、ナトリウム塩化物強塩泉。すこし土のような色の濁ったお湯でした。

✅部屋に準備されていたお風呂バックの中身は、バスタオル、タオル、帰りに濡れたタオルを入れるビニール袋です。

この中に、着替えなどを入れてお風呂に行きます。

サウナをゆったり利用できた時間は、夜は8時前、朝は5時過ぎの時間帯でした。

入浴可能時間

浴場 15:00~翌日10:00 

サウナ 深夜1:00~5:00 閉鎖

20時からは混むことが予想されるのか、20時と22時台は偶数階に、21時と23時は奇数階の入浴をお願いしていました。

朝のお風呂は、女性の方はそうでもありませんが、男性は混んでいるようでした。

6時〜7時半は朝食会場で大行列がおきていましたので、この時間帯にお風呂にゆっくり浸かって、8時半ころ朝食会場に出かける過ごし方がストレスなくいいのかもしれません。次回はそうします。

サウナ【大人女子の至極の時間/ラビスタ函館ベイ】

女性風呂のサウナは、ドライサウナとミストサウナの2種類がありました。
※ミストサウナは女性大浴場限定

サウナに座って前を見ると、大きな窓ガラス。そこには函館山がドーンと、素晴らしい景色です。

夜はロープウェイや登って行く車のライトなど、見ていて飽きません。

サウナにしても水風呂にしても、気合が入る温度設定ではなく、ゆったり優しい感じです。

熱いのも好きですが、こういうリラックスできるのも良いですね。
素敵なサウナです。

ドライサウナ

座っている位置よりかなり高めにある温度計は90度を指していましたが、90度はなさそう。
体感的には全く熱く感じませんし、乾燥している空気でもありません。

体への負担が少なく長く入っていられるサウナです。

汗が出るまで時間がかかりそうなので、温泉でしっかり温まってからサウナに入ることをおすすめします。

ミストサウナ

ミストサウナがすごく良かったです。汗がものすごく出るのです。

息苦しさもないミストサウナで、とても気に入りました。

水風呂

水風呂の温度計はないがそれほど冷たくないです。18〜20度くらいでしょうか。

何人か入るとぬるくなりますが、水は循環しているので、しばらく経つとまた冷えます。

入りやすい水風呂です。

体を温めたかったので、この日のサウナのローテーションは変則的にしました。

ドライ 12分→ 水風呂 1分 → ミストサウナ 5分 → 水風呂 1分 を3回ほど繰り返して、露天風呂にある樽湯で手足を出してお腹を冷やさないように休憩長めに、8時過ぎて、浴室に人が増えてきたので、退散しました。

女性パウダールーム【大人女子の至極の時間/ラビスタ函館ベイ】

ビネガードリンクが飲み物が無料で提供

朝は閉鎖していました。

泊まった日は、ライチと桃とリンゴ酢の飲み物。とても美味しかったです。
水分補給に良いので、お風呂の前後にいただきました。

アメニティ

ジャンプーバーは脱衣所にありますが、その他必要なもの探すなら、パウダールームをのぞいてみてください。
ヘアオイルなどがあって助かりました。

Dysonのドライヤーもある

良いドライヤーが置いていました。

私が使用したのはダイソンのドライヤー。
高温にならず風になびくように髪の毛を泳がせているのに、乾くのが早いし絡まない!

髪の毛にも、私自身にもストレスがかかりません。

髪が乾燥気味でうねってしまい、前髪にボリュームがなくなってくるお年頃の大人女子の髪の悩みが嘘のよう…
良いドライヤーを使うとこんなに違うのですね。

次おバーゲンで、ダイソンのドライヤー買います!

湯上がりのアイス

体の火照りをしずめるのに、ちょうど良い大きさのアイスが無料で提供されています。

函館の夜景を見ながら、座ってアイスをいただきます。
朝もアイスが食べられます。

帰りのエレベーター側の景色もみてください。

ライトアップされているのは、青森と函館の間を行き来した青函連絡船「摩周丸」です。

マッサージ【大人女子の至極の時間/ラビスタ函館ベイ】

美味しい朝ごはんとサウナとマッサージで疲れを癒す旅も良かったです。

リラクゼーションコースの1時間( 7,480円)をお願いしました。
ヘッドケアも含まれていて、とても気持ちが良かったです。

電話(内線50番)で予約を入れます。

やってほしい時間が決まっているのであれば、なるべく早くに電話することをおすすめします。

18時過ぎに電話をして21時の予約が取れず、20時の予約になりました。

リラクゼーション(ボディケア、リフレクソロジー、ヘッドケア、ハンドケア)とアロマトリートメントがありました。

全然痛くないのに満足感があるマッサージでした。次の日のもみ返しも全くなし。

軽く浅めにほぐしてから、ゴリゴリを数回かけて流してくれて、より深いところまでじわ〜〜っと指が体の中にめりこんでいって、筋肉を柔らかくしてくれる感じ。

今までで一番好きなマッサージでした。あのマッサージのためだけにラピスタ函館ベイに泊まっても良いです。

まとめー朝食だけじゃない!温泉とサウナとマッサージで大人女子の至極の時間【ラビスタ函館ベイ】

もちろん朝食は最高でした。

そして、温泉とサウナとマッサージが素晴らしかった。

一人でも、また行きたいです。

みんなが同じ時間帯に集中しているチェックインと朝食の2つの行列をうまく避けることができるとより快適に過ごせるかと思います。

私が泊まった日にこうすれば良かったと思っているのは、外に出る用事は全部済ませて、17時に早めに夕飯を食べてしまってからのチェックインか、代表一人が並んでいる間に疲れやすい家族は車の中に待機してもらう。

そしてすぐにマッサージの予約を入れて、あとはのんびりお風呂を楽しむ。朝食は朝風呂を6時半過ぎに行ってゆっくり楽しんだあと、8時すぎにすること。

夜に精算を済ましておいたことは良かったです。チェックアウトで並ばずにすみました。

平日だと安いお得なプランもあるのですね。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる