大人女子も満足!質の高い朝食と快適なホテル時間【ラビスタ函館ベイ】

  • URLをコピーしました!
函館に行ってきたやまし

疲れる旅はしたくない。たくさん食べられるわけじゃない。
そんな大人女子でも【ラビスタ函館ベイ】は楽しめました。

目次

大人女子も満足!質の高い朝食と快適なホテル時間【ラビスタ函館ベイ】

朝食が美味しいという【ラビスタ函館ベイ】、気になって行ってきました。

駅からも徒歩圏内で、金森倉庫がすぐそば。美味しいもの周りにたくさんあります。
ラッキーピエロも長谷川ストアも徒歩で行けちゃいますよ。

函館名物B級グルメ焼き鳥弁当のハセガワストア
ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー

基本事項【ラビスタ函館ベイ】

部屋からの景色

住所【ラビスタ函館ベイ】

ラビスタ函館ベイ

北海道 函館市 豊川町12-6
0138-23-6111

チェックイン15時、チェックアウト11時

18時過ぎたら、チェックアウトの前に事前の精算が可能でした。
帰りにフロントに置いてある箱に部屋の鍵を入るだけで便利です。

アクセス【ラビスタ函館ベイ】

函館駅から1km、徒歩15分

函館空港から函館駅まで、バスで20分。
車では、通常20分(9.3km)

宿泊者用有り (有料)

近場で地元有名店の夕食も楽【ラビスタ函館ベイ】

遠くに行かなくても、有名店のご飯が食べられます。

あじさいは予約できませんが、他のお店は予約ができますので、事前に予約することをおすすめします。

きくよ食堂 ベイエリア店

回転寿司函館まるかつ水産 本店

麺厨房あじさい 紅店 (函館ベイ美食倶楽部店) 予約はできません

ジンギスカン羊羊亭 (めいめい亭)

部屋の中の写真【スタンダードツイン/ラビスタ函館ベイ】

ベット【スタンダードツイン/ラビスタ函館ベイ】

スタンダードツインの部屋/ベッドの上には館内着が置いてあります。お風呂にもご飯にも、館内はこれを着てスリッパでOKです。

部屋の隅に蛇口【スタンダードツイン/ラビスタ函館ベイ】

部屋の隅に蛇口があります。コップをゆすいだり便利です。
奥尻の湧水のミネラルウォーターが2本ありました。

シャワールームとトイレ、洗面所【スタンダードツイン/ラビスタ函館ベイ】

大浴場があるので、このお部屋はシャワールームのみ。

飲み物のセット【スタンダードツイン/ラビスタ函館ベイ】

コーヒー豆もあり朝に美味しいコーヒーがいただけます。ミルはちょうど良くセットされていませんでした。自分で調整して好みの粉に引きました。

質の高い朝食【ラビスタ函館ベイ】

朝ごはん会場入り口です。

朝食は2階の「北の番屋」です。

朝、並びました。
6時くらいから8時くらいまでが一番のピークかもしれません。

日よって同じではないと思いますが、今度来たら8時半過ぎてから食べようと思いました。

いくら丼にしました。酢飯ではありません。

他の刺身は別皿にもりました。イカとタコも美味しかったです。

雲丹のフラン(洋風茶碗蒸し)美味しかったです。

他の刺身は別皿盛りで。イカは大根おろしと生姜で食べたいです。
えんどう豆のスープ
カツゲン
プリン美味しかった。シロップは苦味がなく甘い。今度来たら、もう少し控えめにかけよう。
函館は塩辛が美味しいね〜
焼きもの
スープカレーも美味しいです

ソフトクリームと牛乳も飲みたかったのですが、お腹いっぱいで入りませんでした。

快適なホテル時間【ラビスタ函館ベイ】

朝の部屋でのコーヒータイム【ラビスタ函館ベイ】

部屋には、コーヒーが自分で淹れられるセットや豆、コーヒーカップなどが用意されています。

コーヒーミルはなんだかガタガタしていて、そのまま豆を入れて引いてみると、荒過ぎでした。
これでは美味しいコーヒーが飲めません。

ミルを調整して豆を引き直して飲みました。コクと酸味のバランスがいい美味しいコーヒー豆でした。

豆はちょっと引いてみて、どのくらいか見て、調整したほうがいいかもしれません。

豆は美鈴コーヒー。豆は売店に置いています。

温泉とサウナとマッサージ【ラビスタ函館ベイ】

温泉とサウナとマッサージについて興味のある方は、こちらの記事を読んでみてください。

朝食だけじゃない!温泉とサウナとマッサージで大人女子の至極の時間【ラビスタ函館ベイ】

あわせて読みたい
朝食だけじゃない!温泉とサウナとマッサージで大人女子の至極の時間【ラビスタ函館ベイ】 疲れを癒して、美味しい朝ごはんを食べる目的で函館に旅をしました。近場で地元有名店の食事も楽しめるラビスタ函館ベイ。もう一つの目的、温泉とマッサージを堪能した...

その他、函館のお土産や美味しいもの

  • 岩橋商店の筋子
  • 滋養軒の塩ラーメン
  • ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー
  • ショコラ・ヴォヤージュ
  • ペシェ・ミニヨン
  • メルチーズ

これらのことについての記事はこちらです。
函館で食べた「美味しいもの」と絶対「買いたいお土産」

あわせて読みたい
函館で食べた「美味しいもの」と絶対「買いたいお土産」 函館に来たら、イカを食べて、筋子を買って帰りたい。今回は、イカは海鮮が有名なホテルの朝食でいただくことにしているので、その他のうまいものを紹介します。 【函館...

ある日の混雑したラピスタ函館ベイの過ごせば良かった次回のための覚書

チェックイン【ラビスタ函館ベイ】

どうみん割、はこだて割など、書類の確認があったことから、30分立って並びました。

小さな子供やお年寄りなど、疲れやすい人がいる団体は、ロビーの椅子も限られていますので、混雑している時には代表者がチェックインするようにしてからホテル入りをした方がいいのかもしれません。

その間に、お土産を買いに行くとか、お茶をしていてもらうとかすれば、疲れ方も変わってくるのではないでしょうか。

チェックアウト【ラビスタ函館ベイ】

これ以上精算するものがないと分かった時点で、18時過ぎから事前チェックアウトの手続きをすると、帰りには鍵をボックスに入れるだけなので、帰りに待つことがなく楽です。

ただし、夜間は、スタッフの人の数も減り、ほんの数人なのに意外に並んで待たなくてはならない時間帯もあります。

時間の余裕を持って行動しましょう。

朝ごはん【ラビスタ函館ベイ】

6時半ごろ降りて行きましたが、45分並びました。

食べ終わって8時半過ぎに外に出ると、列は10人もいませんでした。

旅の計画もあるでしょうが、余裕がある人は、ゆっくり8時半過ぎぐらいが空いていて良いかもしれません。

いったん中に入ってしまうと、人数制限をしているせいか、取る時の混雑は感じません。いくらの量が少ないなどということもありません。

男性用お風呂の鍵【ラビスタ函館ベイ】

そういうわけかわかりませんが、男性のお風呂のロッカーの鍵がほとんどしまっている事態が起きていました。

数人しか入っていないお風呂でも、ロッカーはほとんど使われている状態。

先にロッカーを自分専用にして持ち歩いている人が多数いるようです。しかたがないので、お風呂バックを浴室に持ち込んでいる人が何人もいたようです。

女性用のお風呂ではそのようなことはありませんでした。

いつもそうなのか、たまたま、その日だけそんなことになっていたのかはわかりません。
日本のルールがわからない外国人はまだ観光に来ていないはずですから、不思議です。

まとめー大人女子も満足!質の高い朝食と快適なホテル時間【ラビスタ函館ベイ】

満足できるコスパ最高のホテルでした。

とてもリラックスした良い時間を過ごせましたよ。

とにかく人気です。

早めに予約をしておいた方が良いです。

いつも使う旅行会社ではいくら?【ラビスタ函館ベイ】

楽天トラベルでの予約はこちらから

じゃらんでの予約はこちらから

JTBでの予約はこちらから

一休での予約はこちらから

HIS で予約するならこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる