ひとりで参加できる尾瀬日帰りバスツアー【鳩待峠コース 】

  • URLをコピーしました!
登山者女性

夏がく〜〜れば思い出すぅ〜〜♪はかな尾瀬、遠い空♬
水芭蕉ぉ〜の花が、咲いてる♪

山の花好きは、一度は訪れてみたい尾瀬。
地方からでも行きやすいバスツアーありますよ。

催行決定日や旅行代金の確認はトラベックスツアーズのサイトで直接確認してください。 催行決定日や旅行代金の確認はサンシャインツアーのサイトで直接確認してください。

緊急事態宣言が出されている現在、ビシターセンターなどの施設も休館になっている可能性があります。状況を把握して、出かけられるようになったら、活動を開始しましょう。

鳩待峠の日帰りで見られる景色は、山鼻ビジターセンターで発信している花の様子でわかります。
状況によっては、オンラインの写真で楽しみましょう。

目次

基本情報【ひとりで参加できる尾瀬日帰りバスツアー( 鳩待峠コース )】

旅行代金(一人)【鳩待峠コース 】

8,300円~
東京駅出発、食事なし

催行決定日や旅行代金の確認はトラベックスツアーズのサイトで直接確認してください。

6,900円〜
新宿西口発、帰り入浴施設、食事なし
乗り換えなしの小型バスかマイクロバス

催行決定日や旅行代金の確認はサンシャインツアーのサイトで直接確認してください。

トラベックスツアーズのスケジュール【例:東京駅朝発 鳩待峠コース 】

7:00 東京駅出発⇨関越道⇨鳩待峠(11:00頃到着/約5時間程度の滞在予定)
※荷物はバス車内に置いておけます。(貴重品は持参)

鳩待峠(15:50集合/16:00出発)⇨関越道⇨東京駅周辺(20:00頃)

スニーカーまたはハイキングシューズでのご参加をおすすめ

お花を観賞しながらハイキングをゆっくり楽しみたい方は鳩待峠~山の鼻折返しルート(約7km、赤線ルート)
○尾瀬ヶ原のパノラマを楽しみたい方は鳩待峠~牛首まで行き折返しルートがおススメ!(約11km、青線ルート)
時間配分を考えて自分にあうコースを選んでください

片品村の大清水湿原は尾瀬より一足先に水芭蕉が楽しめることで人気の湿原
○水芭蕉と森林浴を楽しみください♪

催行決定日や旅行代金の確認はトラベックスツアーズのサイトで直接確認してください。

新宿西口サンシャインツアーのスケジュール【例:新宿西口駅朝発 鳩待峠コース 】

06:50集合/07:00発 新宿西口郵便局前⇨関越道⇨鳩待峠(10:30頃到着/6時間程度の滞在予定)
※荷物はバス車内に置いておけます。(貴重品は持参)

【尾瀬ヶ原ハイキングコース】
早歩き散策(12km/約4時間):鳩待峠→山ノ鼻→研究見本園→牛首→山ノ鼻→鳩待峠(標高差約200m)

鳩待峠(16:30出発予定)⇨入浴施設(花咲の湯または望郷の湯/50分予定)⇨関越道⇨新宿駅(21:00着予定)

催行決定日や旅行代金の確認はサンシャインツアーのサイトで直接確認してください。

注意事項【ひとりで参加できる尾瀬日帰りバスツアー】

※写真撮影などで湿原に足を踏み入れることがないよう注意すること
※当日は履きなれた運動靴で参加すること (トレッキングシューズが好ましい)
※真夏は日差しや紫外線が強いため帽子・長袖・長ズボンなどを身につけ、着たり脱いだりして体温調整ができるようにすること
※雨宿りの場所が少ないので、レインウエアは持参すること(防寒具にもなる)
※時間配分を考えて自分にあうコースを選び、バスの出発時間の遅れると置いていかれることを理解しておく
※何かあったら連絡できるツアーの連絡先を把握しておくこと

催行決定日や旅行代金の確認はトラベックスツアーズのサイトで直接確認してください。 催行決定日や旅行代金の確認はサンシャインツアーのサイトで直接確認してください。

鳩待峠 自由時間のモデルコース【ひとりで参加できる尾瀬日帰りバスツアー】

【モデルコース】

  1. ゆっくり散策(約7km):鳩待峠 → 山ノ鼻 → 鳩待峠
  2. 早歩き散策(約11km):鳩待峠→山ノ鼻→牛首→山ノ鼻→鳩待峠

おすすめコース【鳩待峠 自由時間のモデルコース】

ゆっくり散策コース(約7km):鳩待峠⇨山ノ鼻⇨鳩待峠

お花の写真をゆっくり撮りたい人にオススメのコース。

健脚早歩き散策コース(約11km/4時間10分):鳩待峠⇨山ノ鼻⇨牛首⇨ヨッピ橋⇨拠水林(きょすいりん)⇨牛首分岐⇨山ノ鼻⇨鳩待峠

鳩待峠に戻る最後に上り坂があります。疲れている時の登りは結構ハードなので、余裕を持ってコースを選んで下さい。

日帰りツアーでは難しいコース【山小屋に宿泊する時など参考にしてください】

鳩待峠~至仏山コース/鳩待峠⇨山ノ鼻⇨至仏山⇨鳩待峠(約11.1km/約6.5時間)

7月1日より登山ができます。山ノ鼻から至仏山へはずっと登りで、途中に鎖を使う急斜面が数ヶ所ある本格的な登山になります。

山頂からの景色は絶景で、尾瀬ヶ原、燧ケ岳(ひうちがたけ)の山並み、展望は360度開けていています。

※朝発日帰りでは時間的に難しいです。

至仏山の登山を入れた尾瀬観光がしたい人は、こちらの「ひとりで参加できるバスツアー【尾瀬・至仏山(しぶつさん)】」を読んでみてください。

鳩待峠⇨アヤメ平⇨竜宮(約10.5km/約4時間45分)

鳩待峠からアヤメ平、そのまま中田代へ下れば尾瀬ヶ原と異なる2つの湿原の景観が楽しめます。

中原山からの景観は、至仏山や燧ケ岳などの山々楽しめます。途中の冨士見小屋広場では晴れた日には富士山を見ることが出来ます。

※朝発日帰りでは時間的に少し難しいコースです。
キンコウカが見られる、7月中旬。

まとめ【ひとりで参加できる尾瀬日帰りバスツアー(鳩待峠コース )】

日帰りで十分尾瀬らしい景色を楽しむことができます

尾瀬は広いです。

個人的には、山ノ鼻のあたりに立って見る景色が、一番尾瀬らしい景色だと思っています。
日帰りバスで行って、ゆっくり散歩を楽しむだけでも、十分に尾瀬らしさを味わえます。

大自然に囲まれて、可愛いお花の写真を撮ったりして、のんびりと過ごして、癒されたい。そんな人は、まず、なんの花が咲いている尾瀬に出会いたいのか決めてその時期に合わせて、ツアーに参加するのがオススメです。

どの時期にしましょうか。ミズバショウか、ニッコウキスゲか。

この料金なら、両方の時期の尾瀬に会えそうですね。

東京に住んでいない私も、1日あれば行けるので、東京観光の1日を尾瀬にすることも十分可能です。また、夜発のツアーに乗れば、東京のホテルに一泊しなくても済むのでコスパは最高です。

山小屋に泊まって、ガンガン歩きまくる、どっぷり尾瀬にひたる旅も良かったですが、日帰りでサクッと自然を感じる尾瀬ツアーは体力に自信のない人におすすめです。

注意点は二つだけ

  1. 集合時間に遅れないこと
  2. 食べるものと飲むものを忘れないようにすること

いつかは行ってみたいと思い切った憧れの尾瀬。
バスツアーで一度行くと、意外と近くてびっくりしました。
ちょいちょい行けます。

これなら毎年いけるじゃない!と思わせてくれるバスツアーに一度乗ってみてください。
一眠りしていたら、大自然が広がる景色に行けますよ。

尾瀬の自然が大好きです♪
そして、安くいけるのでますます好きになりました♪

ツアーの日程は多くなく時期も限られていますので、ぜひツアー会社のサイトを覗いてみてください。

催行決定日や旅行代金の確認はトラベックスツアーズのサイトで直接確認してください。 催行決定日や旅行代金の確認はサンシャインツアーのサイトで直接確認してください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次