ひとりで参加できるバスツアー【尾瀬・至仏山(しぶつさん)】

  • URLをコピーしました!
登山者女性

夏がく〜れば思い出す♪はるかな尾瀬♪遠い空♪

尾瀬は季節を変えて年に何度も訪ねたい場所です。
地方からでも参加しやすいコスパ最高の一人で行けるバスツアーなら、少し歩いて山小屋でコーヒーとケーキだけでも至極の時間を過ごせます。

夜発のバスツアーで行けば、日本百名山のひとつで、高山植物の宝庫である至仏山に登れるツアーもあるんですよ。

山には登らなくて良いという人は、こちらの「ひとりで参加できる尾瀬日帰りバスツアー【鳩待峠コース 】」を読んてみてください。

目次

至仏山ってどんなところ?【ひとりで参加できる尾瀬のバスツアー】

山頂からは、尾瀬ヶ原や燧ケ岳(ひうちがたけ)などの山並みが見えて、360度の展望で絶景です。

尾瀬ハイキングは平坦な道ですが、至仏山は岩場をよじ登ったりと、ハードな登山です。
登山に適した装備で行きましょう。

高山植物と絶景の至仏山。楽しい山です。

鳩待峠名物「花豆ソフトクリーム」

トイレがあるのは鳩待峠だけです。
出発前に必ずトイレに行っておきましょう。

至仏山に登るには何時間かかるの?【ひとりで参加できる尾瀬のバスツアー】

至仏山は、7月1日から登山が可能です。

コースは2つ。

「登り専用になっている山ノ鼻からのコースを登って、鳩待峠に降りてくる周遊コースと、
「鳩待峠からの最短ルートの往復コースです。

「登り専用になっている山ノ鼻からのコースを登って、鳩待峠に降りてくる周遊コース【コースタイム/6時間5分】

鳩待峠 ⇨(60分 山ノ鼻(150分) 高天ヶ原 (30分) 至仏山
(35分)小至仏山(20分)悪沢岳分岐(20分)原見岩(50分)鳩待峠

鳩待峠口から山ノ鼻までは、軽く下りの道を3キロ(1時間)歩きます。
山ノ鼻からの山頂までずっと登りで3時間、合計4時間の上りです。
岩場もありなかなかハードです。

下りは2時間05分で、合計6時間5分かかります。

山頂での滞在時間や休憩を入れても、9時間程度滞在できるツアーであれば、登山も可能です。

山ノ鼻から至仏山頂までは、登り専用の登山道です。
下山道として使用することはできません。

「鳩待峠からの最短ルートの往復コース【コースタイム/4時間50分】

鳩待峠 (60分) 原見岩 (30分) 悪沢岳分岐
(30分) 小至仏山 (45分) 至仏山
(35分) 小至仏山 (20分) 悪沢岳分岐
(20分) 原見岩 (50分) 鳩待峠

鳩待峠から、悪沢岳(わるさわだけ)分岐まで、登り1時間半。
それから30分で小至仏山に着いて、さらに山頂まで45分。合計2時間45分の上りです。

下りは、悪沢岳(わるさわだけ)分岐まで1時間15分、さらに鳩待峠まで50分。
下りの合計は2時間05分です。

合わせて4時間50分です。

これに、休憩や山頂での滞在時間を加えて計画を立てます。

ツアーの概要【ひとりで参加できる尾瀬の至仏山バスツアー】

登山者女性

仕事の都合だったり、家族を置いて一人で参加となると、あまり時間が取れないことってありませんか?

朝発の日帰りツアーだと、健脚の人で行ける人もいるのかもしれませんが、標準タイムで登れる人でも余裕がなく、渋滞などの諸事情を考慮すると計画に無理をすることになります。

ちょうど良いのが、夜発のツアーバスです。
早朝から歩き始められるので、至仏山に登れます。

バスの出発時間に遅れると、置いていかれます。
体調と相談して、計画通りに歩けないようであれば、登山を諦めて尾瀬ヶ原の散策に切り替えましょう。

到着した鳩待峠はすでに標高が1500m超で、少し下がった尾瀬ヶ原も1400mは超えています。
高山植物が咲いていますので、十分に楽しめます。

バスにおいていかれたときに、急に尾瀬に泊まらなくてはならなくなったり、追加で交通費がかかったときにはもちろん自腹です。帰る交通機関が確保できるかどうかもわかりません。注意しましょう。

夜発バスツアーの旅行代金とスケジュール(2022年)

サンシャインバスツアー

夜発(東京・新宿・大宮) 8,400円~9,400円【サンシャインバスツアー

初めから小型バスやマイクロバスで行くこちらのツアーは、格安です。

尾瀬のマイカー規制が行われているところでも乗り換えなくて良いのが楽です。

自由行動なので、自分の好きなところに行けますので、集合時間に遅れないようにだけ気をつけて、自由に散策できます。滞在予定時間は9時間です。

食事類はついていないので、各自で用意しましょう。

スケジュール【サンシャインバスツアー夜発(東京・新宿・大宮)】

東京八重洲口 八重洲地下街26番地上出口(交差点付近)(22:15集合/22:20発)
新宿西口 郵便局前(22:50集合/23:00発)
<高速道路>
大宮西口 新生銀行前(23:45集合/23:55発)

<高速道路>
途中で(車中泊)

尾瀬高原ホテル(休憩/20分予定)

尾瀬・鳩待峠(早朝) 着後自由行動(9時間以上滞在予定)

尾瀬・鳩待峠(16:00集合/16:10発)

入浴施設(花咲の湯または望郷の湯/50分予定)
※滞在時間は当日バス車内で案内がある

<高速道路>

大宮駅(20:00頃着予定)
新宿駅(21:00頃着予定)

トラベックスツアーズ

夜発(池袋・新宿・横浜)ガイド付きツアー 19,800円【トラベックスツアーズ

至仏山の登山がルートに記載されていますが、登山になるか尾瀬ヶ原の散策になるかどうかは当日決めるというので、確定ではありません。

こちらのツアーは、尾瀬ガイド協会会員ガイドがつくツアーです。
説明受けながらの散策もまた良いですね。

至仏山登山を希望しているのであれば、ツアー会社に問い合わせて、ツアーガイドのルートが散策になったときに、自由行動をして至仏山に登山が可能かどうか事前に確認をとってみたほうがよさそうです。

至仏山登山はできないかもしれません。納得してからツアーに申し込んだ方がよさそうです。

ツアーの価格の差は、バスの差のようです。大きなバスでゆったり行って、マイカー規制区間は小さなバスに乗り換える予定になっているからです。しかし、これも参加人数に左右されるかもしれません。

食事類はついていないので、各自で用意しましょう。

スケジュール【トラベックスツアーズ 夜発(池袋・新宿・横浜)ガイド付きツアー】

横浜(21:20発)※横浜乗車は、400円割増
新宿(22:20発)
池袋(23:00発)

<高速道路>
途中で(車中泊)

尾瀬戸倉(4:15頃着/5:00発)※マイクロバスに乗り換えて

尾瀬・鳩待峠(5:35頃着) 尾瀬ガイド協会会員ガイドとともにハイク。当日の状況をみてガイドがルートを決定。

尾瀬・鳩待峠(14:15発)

(マイクロバス)

尾瀬戸倉(14:50頃着/15:00発)

池袋(18:30頃着)
新宿(19:00頃着)
横浜(20:00頃着) ※横浜下車は、400円割増となります。

尾瀬のマイカー規制

例年、津奈木と鳩待峠口の間では、交通規制が行われていて、マイカーでの鳩待峠への乗り入れができません。
ツアーだと指示に従っていれば良いので楽です。

マイカーで行こうと思っている人は、規制の概要などを「尾瀬保護財団のサイト」で確認してください。

まとめーひとりで参加できる尾瀬の至仏山バスツアー【花も登山もの至仏山コース】

  • コスパ最高!
  • 一人でも参加できる
  • 地方からも行きやすい
  • 寝ているだけで現地に着き、寝ているだけで帰ってこれる

注意する点は、バスに乗り遅れないことと、気温に合わせた服装と無理のないコースの選択と食べ物飲み物を忘れないことだけです。

尾瀬は自力で行こうと思うと色々大変ですが、バスツアーだと気軽に行けるようになりとても嬉しいです。
時期も限られていますし、ツアー自体は多いとは言えないので、気になる人は今すぐチェックして見てください。

実際のバスツアーで参加して、良い思い出になっているバスツアー会社の尾瀬ツアーは、サンシャインバスツアートラベックスツアーズです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる