北海道のキタコブシとハクモクレン、モクレンの違い

目次

北海道のキタコブシとハクモクレン、モクレンの違い

全開に花咲くのがキタコブシで、天に向かって閉じ気味に咲くのがモクレンです。

花の付け根に一枚の葉っぱがついているのがキタコブシないのがモクレン

桜より早く咲くキタコブシ遠くから見たら桜に見えます。キタコブシよりも、シロモクレンは少し遅くに咲きます

モクレンは、咲き方はハクモクレンと同じですが、花びらの背面がピンクや赤紫なので、白いキタコブシやハクモクレンとは異なりますので、すぐにわかります。

北海道のキタコブシ【ハクモクレン(モクレン)との違い】

あわせて読みたい
キタコブシ(北拳) | 建設部まちづくり局都市環境課

北海道のコブシはキタコブシ。花の付け根に一枚葉をつける。

北海道のハクモクレンとモクレン【キタコブシとの違い】

大きな花あまり開かないで天に向かっている。6枚の花びらと3枚のガクだが、9枚の花びらに見える。

花びらの裏側がピンクや薄いピンクはモクレンで、真っ白はハクモクレンです。

あわせて読みたい
ハクモクレン(白木蓮) | 建設部まちづくり局都市環境課

まとめ【北海道のキタコブシとハクモクレンの違い】

咲き方葉っぱ花びらの枚数
きたこぶし全開に花咲く花の付け根に一枚の葉っぱ6枚の花びら
ハクモクレン天に向かって閉じ美味に咲くなし6枚の花びらと3枚のガクだが、9枚の花びら
モクレン天に向かって閉じ美味に咲くなし6枚の花びらと3枚のガクだが、9枚の花びら
created by Rinker
¥2,200 (2021/06/21 00:03:46時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる