上高地にいくなら高速路線バス「さわやか信州号」が便利【東京・大阪・京都から】

登山者女性

涸沢カールとまでは行かなくても、上高地には一度行ってみたい人は多いのではないでしょうか。

地方から上高地に行くには、地方発のツアーよりも、格安航空券を使って東京に行ってから、夜行バスツアーで行く方が時間的にも金銭的に自由がきいて便利です。

目次

高速路線バス「さわやか信州号」の予約【東京・大阪・京都から】

東京・大阪・京都から憧れの河童橋や涸沢へ行くには「さわやか信州号」が便利です。

さわやか信州号」をクリックして、すると空席や運行時刻がわかります

宿泊付きのバスツアーもありますが、バスだけの人は、「直行バス」から購入できます。

あわせて読みたい
上高地・白馬・扇沢行き高速バス[さわやか信州号]予約サイト 上高地・白馬八方・扇沢・栂池・穂高・安曇野・中房・大雪渓直行バスのさわやか信州号予約ページです。新宿・大阪・京都発着可能です。

オンライン予約の注意事項

  • 3ヶ月先の予約までできる
  • 20歳未満は親権者の同意書が必要
  • 6日前まで予約可(コンビニ払いは7日前)

紅葉の時期の週末は混むので、早めの予約をおすすめします。

直行バス料金や宿泊付きバスツアー料金の目安

直行バス料金の目安

時期によって変わります。

〈例 2021/11/02〉
新宿→さわんど-上高地大人料金 \9,400   小人料金 \4,700
新宿→さわんど-上高地(グリーンカー)大人料金 \11,200   小人料金 \6,500

宿泊付きバスツアー料金の目安

36,100円
〈例:新宿朝発 中の湯温泉旅館 宿泊バスツアー〉

ホテルによって違います。

自分でホテルは手配して、バスの往復だけ予約することも可能です。
その時は、「直行バス」から予約しましょう。

上高地の観光

上高地の観光については、上高地の公式ウェブサイトを見てください。

芥川龍之介の小説「河童」でお馴染みの上高地のシンボル的な河童橋、絶景を堪能しながらのウォーキングコースは、1時間から5時間まで、さまざまなコースが提案されています。

あわせて読みたい
上高地・白馬・扇沢行き高速バス[さわやか信州号]予約サイト 上高地・白馬八方・扇沢・栂池・穂高・安曇野・中房・大雪渓直行バスのさわやか信州号予約ページです。新宿・大阪・京都発着可能です。

涸沢カール大体のルート

上高地バスターミナルー2.8k(56分)ー明神分岐ー3k(60分)ー徳沢ー3.5k(70分)ー横尾
ー2.95k(1時間20分)ー本谷橋(槍ヶ岳と涸沢の分岐)ー2.51k(1時間40分~2時間)涸沢カール
約6時間30分(休憩込み)のルートです。横尾からは本格的な登山になります。

年間120万人が訪れる上高地、知名度の高い、紅葉の名所の涸沢カール。絶景の紅葉に、色とりどりのテントの写真をどこかで見たことがあるのではないでしょうか。

2021年は、紅葉の見頃は、9月最終週から10月最初の週が見頃で、11月はすでに冬山です。冬山の装備が必要です。

日帰りは難しいです。テント泊、宿泊はこちらを見てください。

北アルプス山小屋友交会

まとめ

上高地に行くだけで、穂高連峰や幻想的な田代池・田沢湿原、大正池や河童橋の風景が楽しめます。

ウォーキングコースも長いコースだと5時間、十分に歩くこともできます。

帝国ホテルでコーヒーを飲んでまったり過ごすだけでも、美味しい空気が味わえますよ。

上高地は最高です。

自家用車はマイカー規制で手前の駐車場に入れて、バスかタクシーで移動になりますが、人気の時期は4時とかの早朝でも駐車できるかどうか確証はできないので、乗り換えのない「さわやか信州号」が安心です。

上高地の公衆トイレは、バスターミナルの他、カッパトイレ、徳沢や横尾にもあります。
横尾までは平地の移動ですが、そこから本格的な登山開始です。

本谷橋は、槍ヶ岳と涸沢の分岐ですが、そこからさらに急な上り、ゆくっりと登って1時間40分~2時間(2.5k)で涸沢に到着します。

人も多く賑やかな登山道ですが、涸沢ヒュッテでみる穂高の山々の迫力は実際に見たものでしかわからない迫力です。

上高地、良いところですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる