買ってよかった山の下着【マラソンでお腹痛くなる人にも有効なドライインナー】

  • URLをコピーしました!
⚠️このブログにはプロモーションが含まれています
登山者女性

冬の山って歩くと意外と暑いのね

登山者男性

山頂とか止まったら寒いけどね。
だから、重ね着と下着は大事だよ。

登山者女性

下着?
スポーツする下着でいいんじゃないの?

目次

買ってよかった山の下着【マラソンでお腹痛くなる人にも有効なドライインナー】

登山者男性

乾きやすいの使ってるんだろうから、快適ならそれで大丈夫だよ。汗冷えするとか、少し不快なことがあるなら、ドライインナーを試してみたら良いよ。

僕は、お腹冷えるとくだしやすいんで、急激に汗をかかないように、暑い時も寒い時も体温を一定にしてくれるドライインナーを愛用しているよ。

ウルトラマラソンでも、体温調節がうまくできるから必ず着ているよ。

登山者女性

気温の上がったフルマラソンで異常に汗かいて、ゴール近くなって軽快に走れなくなったあたりでお腹が冷えて痛くなってことがあったわ。

冬山で着込んで汗かいて、休憩の時に風で体が冷えすぎて困ったこともあった。汗冷えってそういう感じ?

登山者男性

まさしくそう。

体が熱くなると汗かいて、肌からの蒸発で体を冷やそうとするから、お腹も冷えるし、ミネラルや塩分も体から出ていっちゃうんだよね。

体が濡れていて風が吹くと一気に体温が下がって、低体温症になりかねないから、なるべく大汗かかないように衣服を早めに脱いだり着たりして体温調整したほうが良いんだよ。

だから、快適登山にはベース・ミドル・アウターのレイヤー(重ね着)が大事って言われるでしょ。

暖かい素材である乾きにくい綿やヒートテックのものは避けたほうが良いのも、いつまでも濡れたものを着ていると体温がどんどん奪われていくからだよ。

私が買ってよかった山の下着【マラソンでお腹痛くなる人にも有効なドライインナー】

ドライレイヤーを着てからスポーツブラをつけると、長時間動いても下着が擦れて血が出たりヒリヒリしていた人は軽減されることがはっきりわかるでしょう。

スポールブラが擦れたり、脇の下が擦れて痛くて悩んでいる人にはマジでおすすめです。

想像以上の効果が得られましたし、何年も使えます。

本当に買ってよかった下着です。

サイズが合う人は、ブラトップ付きのものだと楽です。

created by Rinker
finetrack(ファイントラック)
¥7,810 (2024/06/26 07:39:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
finetrack(ファイントラック)
¥3,520 (2024/06/26 07:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

登山の下着でヒートテックが気をつけなくてはダメな理由

  • ヒートテックは保温性が高く、身体の熱を逃がしにくいです。
    登山中は体温が上昇しやすく、発汗量も増えるため、適切な通気性と湿気の調節が必要です。
  • 登山では体温調節が重要です。
    ヒートテックは暖かいですが、登山中に身体が危険になってしまい、適切な体温調節が困難になる可能性があります。
  • ヒートテックは速乾性に優れていますが、登山中は汗をかくことが予想されます。
    汗がヒートテックに吸収されると、身体が冷える原因となります。
  • 登山では通気性が高い素材や層を重視してます。
    ヒートテックは通気性が低く、透湿性も制限されています。
    これにより、湿気がこもりやすくなり、身体の快適さを損なう可能性があります。
  • 登山ような活動では、吸湿性の高い素材が良いです。
    ヒートテックは吸湿性が限られているため、汗を効果的に吸収し登山し、身体が濡れたままになる可能性があります。
  • 登山では気温や天候が急激に変化することがあります。
    ヒートテックは手の厚い素材であり、急激な気温の変化に適応しにくいです。
    快適なさと安全性を確保するためには、調整可能な衣服や保温性の調節ができる素材を選ぶのが正しいです。

買ってよかった山の下着【マラソンでお腹痛くなる人にも有効なドライインナー】


登山に適した衣服は、通気性、吸湿性、調節可能な保温性を備えた素材を選ぶことが重要です。

今回は、実際に使用して、肌の弱い私にダントツ合っていたドライインナーを紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次